連想検索

キーワード・文章から検索!


ショッピングカート

カートは空です...

◇ご来店について
COVID-19感染防止のため、ご来店に際しましてはマスクの着用をお願い申し上げます。ご来店時にはアルコールでの手の消毒をお願いしております。どうかご協力ください。

必ず事前にご連絡の上、ご来店ください。
少人数で営業しており、頻繁に留守にしております。また、倉庫に所蔵している書籍も多く、突然のご来店の場合、ご準備できないことも多々ございます。お電話かEメールで御希望の書籍を必ずご連絡の上、ご来店くださいますようお願い申し上げます。

*弊店で販売している肉筆作品は、全て真筆保証いたします。

営業時間
平日朝10時から夕刻6時(ご来店をご希望の方は、事前にご連絡ください。)
土・日・祝日はお休みです
電話
03-3812-5961
ファクシミリ
03-3812-9141
住所
113-0032
文京区本郷6-18-9-102

書籍商 東京都公安委員会
古物商許可番号
305478907884


【ここから本文】

柴田錬三郎草稿 「異常物語」(小説)

著者名:
柴田錬三郎
冊数:
42枚

ペン書 400字詰自家用箋42枚完 世界を遍歴したという老人は語る。彼自身がインドで体験したバラモンの拷問じみた修行や、カーストを越えた淫習。パリで出会ったある詩人がかつて、ゴールドラッシュによってできたアラスカ東部の極寒の町で救いのない飢餓に陥り、町は全滅し、詩人がその状況から生還した異様な顛末。そして意外な展開で老人の語りは締めくくられ、「異常物語」シリーズの幕は閉じる。*なお、題ははじめ「嘘の人」とつけられたらしいが、訂正して「異常物語」となった。*『異常物語』は8篇の西洋奇譚集として書かれたが、その中でもシリーズ全体の表題作ともなった「異常物語」はその第8話に当たる。2014年に創元推理文庫から「幽霊紳士」とともに刊行されている。

No.
54226
価格:
250,000円